千原亜希


こんにちは
NPO法人Fine公認 不妊ピアカウンセラーの千原亜希です

主に岡山市内で
妊活中の方同士のおしゃべり会「妊活カフェ」
じっくりお話を伺う「カウンセリング」
あなたに合った妊活を考える「妊活コンサル」
妊活初心者さん向けの「妊活レッスン」
を通じて妊活のサポートをしています


私は約6年間の妊活中、
人工授精4回、体外受精3回を経験しました

不妊という事実を突きつけられたとき
先が見えない不安や
人の妊娠を妬む気持ち
自分への嫌悪感や無力感
などに悩み 何度も涙しました

そんな経験

記事一覧(35)

【レポ】11月の妊活カフェ 「赤富士と太陽」の絵をお譲りしました

先日、11月の妊活カフェを行いました。今回のトークテーマは「不妊治療のステップアップのタイミング」でしたごく一般的にはスクリーニング検査後、問題がなければタイミング法を3〜5周期人工授精を3〜5周期そして体外受精へとステップアップしていきます。年齢が高いほどステップアップのタイミングは早くなります少しでも若いうちに体外受精を受けた方が妊娠の確率が高いからです不妊専門クリニックでは、ほとんどの場合「そろそろ人工授精しましょうか?」「体外受精に進みましょうか?」とスピーディーに治療の提案をしてきますが、通常の産婦人科で不妊治療をする場合、治療のスピードがやや遅いという印象を受けます治療の一般的な流れをよく知らずに先生の言われるままに半年〜1年近くタイミング法を続けていた、という話も何度か聞いたことがあります(クライアントさんの中にも2〜3名いらっしゃいました)もし専門のクリニック以外で治療を受けるなら、どこまで治療を受けたいのか自分でよく考えて、医者にしっかり伝えておくことが大切です!貴重な時間を無駄にしないためにも「患者力」をしっかりつけておきましょう!今回はご夫婦で参加してくださった方もいたので、いつもの女子会とはまた違った雰囲気の中お話することができました♩最後に、子宝に恵まれるというジンクスのある「赤富士と太陽の絵」を皆さまにお渡ししました